Archive List for ストレスもよくない?

必殺!!ワンランク上の大人のストレス解消方法

ストレスもよくない?

景気が良くなっているとあちらこちらで言われていますが、「どこが?」と思っている方も多くいらっしゃると感じる今日この頃でございます。 6連勤は当たり前、サービス残業で身も心もお疲れになった際の少しブルジョワなストレスの解消の仕方を誠に勝手ながら語らせていただきます。 仕事を全て終え、帰路につくところからすでに仕事のストレスを解消すること自体はもう始まっていると言っても過言ではありません。 先ずは手始めにコンビニによって自分が夜に一杯やりたいときに買いそろえる自分だけのスターティングメンバー、いわゆるスタメンが皆様あるかと思います。 ここで一つ、仕事を頑張った自分へのご褒美でいつもなら値段だったりカロリーを気にして買わないお菓子屋又はお酒、スイーツを思い切って買い物カゴにぶち込みます!そう、ここで一つ買い物の欲求を満たすことによってストレスを和らげます。 家に到着し、お風呂に入り体を洗う・・・。 そう、次の湯船に浸かる。 これが重要なストレス解消になってくるのです。 私はいつもここでしっかりと肩まで浸かり今日の出来事をダイジェスト風に思い出して頭を整えます。 そして次は風呂上りにストレッチをすることで体の面でのケアに努め少し携帯をいじりゴロゴロしているころにはいい感じに体が出来上がってくるので、ここは素直に睡魔になんの抵抗もせずに眠りにつきます。 次の日起床するのは大体お昼頃です。 このいかにも非日常的生活リズムが私にとっては最高のストレス解消になり、次の勤務にポジティブに臨める秘訣なのです。 一人カラオケで発散しよう 私は元々ストレスが溜まりやすいタイプのためストレスがある程度溜まれば一人カラオケで発散しに行きます。 なぜ一人かというとストレスの原因は基本的に人間関係なわけで、一人になって声を張り上げたいという理由です。 それでも一人になりたい人もいれば好きな仲間と触れ合ってみんなで盛り上がりたいという人もいるので人それぞれな部分があります。 そして私が一人カラオケをするもう一つの理由はストレスMAXの自分を忘れる事ができるからです。 過去の不安や悩みなんて忘れてとにかく好きな歌を好きなだけ全力で歌うことに集中する。 そうすることで気持ちがノリノリになり今が一番楽しいという心に変わります。 そうして何も考えない状態で自分の世界に入ることで歌い終わった後は最高にスッキリします。 また、私は自意識過剰な部分があり、人に見られると自分が本当に歌いたいと思った曲が歌えないケースがあります。 例えば「普段こんな歌うたわないのに急にこんな激しい曲うたってどうしたの」と思われることに意識がいってなかなか歌いだせないということがありました。 人の目を気にせずに自分だけの空間で本来の自分をさらけだすことが最もストレスを発散できる場ではないかと実感してます。 一人カラオケこそ初めての方は緊張すると思いますが慣れてしまえば大丈夫なので一人カラオケはおススメです。

夜の釣り堀でストレス解消

ストレスもよくない?

私にとって、ストレスと言えば仕事によるものばかりです。 職場のストレスは職場で発散できれば良いのですが、そういうわけにもいきません。 そういうストレスが溜まったとき、私は夜の釣り堀に出かけます。 釣りをやっている最中は、わずかな魚からのアタリを逃すまいと常に集中しますので、仕事のストレスの原因を思い出す余地はなくなります。 エサやルアーを投げては、じっとアタリを待つ。 アタリがあれば、素早くあわせて針を魚に掛ける。 針がかかったら魚を逃がさないように、竿で慎重にコントロールする。 岸に近づいた魚を慎重に取り込む。 釣りはこれを一人で繰り返します。 ただ、一連の動きの相手になってくれるのは人間ではなく魚です。 細い糸を通じて行う魚とのやり取りの繰り返しが、頭の中にこびりついた悩みや苦しみがスッと消してくれるのがわかります。 営業職の私のストレスのもとは主に営業先や社内の人たちからの圧力によるものです。 ですから人の少ない夜の釣り堀で、水の音を聞きながら、一人で、誰ともしゃべらず誰にも気を遣わずに釣りをして過ごすのが、私によってのストレス解消方法です。 そうしてストレスを解消しながら釣りをしていると、魚が釣れないときでも、今までのやり方や道具を変えれば釣れるんじゃないか?と少し前向きな気持ちになれて、仕事もやり方を変えればきっとうまく行くような気に、不思議となってくるのです。 私のストレス解消方法 私のストレス解消方法は、ストレスの種類やその時の疲れ方によって違います。 一番多いストレス解消方法は、月並みですが運動をする事です。 普段は基本的にデスクワークなので、仕事に疲れてストレスが溜まるととにかく体を動かしてヘトヘトになるまで動かすとデスクワークの疲れが とれてリフレッシュ出来ます。 トレーニングジムに行ってウエイトトレーニングをしたり、プールで泳いだり外に出て10キロぐらいのランニングを したりロードバイクで遠くに行ったりと、運動はその時の気分によって違います。 もう一つは、ゲームをする事です。 ゲームのジャンルはその時によって違うのですが、アクションゲームとロールプレイングゲームが多いです。 時間を忘れてゲームをすると悩みごとや考えごとをしていたのがリセットされて考えが上手くまとまります。 スポーツをしたり、ゲームをしたりして疲れて寝ることもストレス解消の一つです。 好きな事をして疲れた後は、ゆっくりと寝て疲れた体を回復させて 体をリフレッシュさせることにより溜まっていたストレスを解消する事が出来ます。 また、ストレスは、溜めこむ前に日々のケアによってストレスを溜めこまないようにすることも大切です。 少しでもストレスを感じたら、音楽を聴いたりテレビをみたりしてストレスを溜めないようにしています。

運動(ヲタ芸)で解消

ストレスもよくない?

私はハロープロジェクトのヲタクを19年間しております。 そんな私のストレス解消法は「ヲタ芸」(運動)です。 自宅でハロープロジェクトのコンサートツアーのBlu-ray を鑑賞しながら、ヲタ芸(運動)して汗を流したら、なぜか落ち着くのです。 イライラした際にヲタ芸(運動)をして汗を流したら、落ち着いたので、私のストレス解消法は、ヲタ芸(運動)だと思いました。 仕事とかでイライラした際に、終わった後に、○○のコンサートツアーのBlu-rayを見ようなど、考えております。 仕事が終わると○○のコンサートツアーのBlu-rayを見てヲタ芸(運動)ができるので、仕事を早く終わらせたいと言う気持ちになります。 仕事が遅くなって就業時間が遅くなった場合は、少しでもストレスを解消したい時の為に、仕事先にBlu-rayを何枚か持参しております。 仕事先にBlu-rayを置く引き出しを1つくりました。 色々なところでストレス解消できるように同じBlu-rayやDVDを何枚か買う時もあります。 私のストレス解消法は「ヲタ芸(運動)」が自分にとってのストレス解消法です。 自分の時間は1人でお菓子を食べまくりです。 私のストレス解消法は夜、仕事から帰って、一人で過ごす至福の時間です。 接客業ですので、なにかしら気疲れしてしまいます。 寝るまでの数時間は引きこもって自分のしたい事だけをします。 お菓子を食べたりチューハイを飲んだりテレビを見たり、ビデオも見たりと、 誰も知らない私だけの時間を楽しんでます。 スマホのゲーム(ディズニーツムツム)にはまってまして、基本的には5回ゲームをしたら、やめて他の事をしますが、 ハートが貯まってれば、もっとします。 1時間ぐらい平気でしてしまいますが、かえって左肩を痛めてしまいます。 さすがにかっこ悪いので、自分で右手でほぐしながら、左肩をぐるぐる回して回復させます。 お菓子はチョコ関係がベターですね。 子供にはお菓子ばかり食べるなと怒りますが、自分はまとめ買いしていて密かに食べてます。 仕事の後のお菓子は最高の癒しですね。 ポテトチップスなんかは1袋簡単に食べちゃいます。 毎日3袋ぐらい食べたいのですが、お金が続きません。 チョコ関係は100%チョコレートよりも、ピーナッツやパフが入っていたりと、甘いチョコレートの中にも食感が欲しいのです。 お菓子を食べながらのツムツムは寝る時間を惜しんででもしますね、それでストレスがなくなれば万々歳ですからね。

出張先のストレス解消

ストレスもよくない?

2~3年前に東北出張が頻繁に会った時の話です。 開発した製品の不具合で、お客様の事業所を回っていました。 出張先では平謝り、会社からは経費削減の板挟みで週の初めは、出張し週末帰社して報告書整理で年間100日以上出張してました。 最初の頃は自腹で夜な夜な飲み歩いていましたが、手持ちも心許なくなって来た時、郡山ね飲み屋で知り合って同じような立場で仕事をしている方の一言「福島っていい温泉沢山あるよ」 調べてみると、いたるところに温泉があり、仕事も幸いなことに車での移動が多いので、早めに仕事を切り上げて温泉へ、それも安い公衆浴場へ、 入浴料は無料?400円ぐらいで大変リーズナブルなんです。 しかも午後3?5時ぐらいだと混雑知らず。 だいたいおじいちゃんが1人か2人ぐらいしかいません。 また、大抵のおじいちゃんたちは、フレンドリーで地元の自慢話などを長々と話してくれますので飽きません。 ただし、話の半分以上は聞き取れないことが多いですが… 福島から始まった公衆温泉巡りが、秋田、山形、青森、宮城、岩手と広がって東北6県制覇しました。 意外と心地いいのが、夏場あつ?い温泉に浸かって水風呂に浸かって体を冷やす。 これを何回か繰り返すと体が温泉の温度になれるのか、35?6度の外気温が不快に感じなくなるんです。 すっかり出張先の温泉めぐりにハマってしまいました。 一人ぼんやりと海を眺めながらできる釣り 私のストレス発散方法は、近場の海へ出かけてのんびりと釣りをすることです。 月に1~2回程度の頻度で、休日に車で1時間程度の海へ出かけて釣りをしています。 のんびりとただ海を眺めながら、特に釣りたい魚の狙いも定めずに行うこともあれば、季節に応じて狙いを定めて真剣に望むこともあります。 主なストレスは仕事でのストレスですが、釣りをする時は思い切って携帯電話の電源を切って、一切仕事のことは考えずに釣りに没頭します。 魚が釣れた瞬間、なかなか釣れずぼーっと当たりを待っている時間、日常の悩みを忘れることができる釣りは私にとって最高のストレス発散方法です。 また合わせての喜びとして、釣った魚の料理を家族や友人に振る舞い、喜んでもらえることもあります。 普段あまり料理をしない私ですが、釣った魚の美味しい料理方法をネットで調べたりしながら手料理を作り、喜んでもらえることも釣りの楽しみの一つです。 もちろん自分も釣った魚をつまみに、晩酌を楽しんでいます。 最近では、防波堤からの釣りだけでなく、船に乗っての釣りも楽しんでいます。 堤防からのんびり釣り糸をたらすだけも良いですが、周りに人もいない海原に船で釣りをしていると心が広くなるような気がします。 これからも仕事を頑張るうえでも、ストレス発散としての釣りは欠かせないものだと思っています。

私がオススメするストレス解消法は「シューティングゲーム」です。

ストレスもよくない?

シューティングゲームすなわち、敵を撃つというのがポイントです。 私はテレビゲームをオススメしますがゲームセンターとかでもいいと思います。 私自身がオススメしたいゲームは「バイオハザードシリーズ」です、特にバイオハザード4.5.6をオススメします。 理由は敵を撃ちやすく弾が当たったかがきっちり確認できます。 罪もないゾンビさん達には申し訳ないですが、多種多様銃兵器を使い撃たれて頂きます。 私がオススメしたい武器はスナイパーライフルです。 遠方から1体ずつ頭部を撃っていきます。 もちろん1撃で倒してしまいます。 自分が敏腕スナイパーになったかのように錯覚します。 スコープを覗き込み相手の頭部にピントが合うまでのドキドキ感と、頭部に当たった瞬間の気持ち良さは間違いなくストレス発散になります。 もちろん、マシンガン、ショットガンといた一般的な武器から、ロケットーランチャーと協力武器も装備できます。 ゾンビで満足できない方はあらゆるボスに挑戦して倒してください。 マシンガンを何百発と連射し敵に玉をぶち込んでください。 撃っている最中はたまらなく気持ちいいです。 何かを撃つというのは、普段の日常生活ではやらないことなので刺激を感じるのではかと思います。 ゾンビをムカつく、上司、同僚、に見立ててこっそり腹いせをしてもいいかと思います。 ゲームによるストレス解消法 あなたは普段、日常生活で溜まったストレスを、どのようにして解消していますか?買い物をしたり、カラオケに行って大声で歌ったり、運動をしたりする、遊びに行ったりする、などでしょうか。 様々な方法が考えられますが、今回はその中でも、私の行っているストレス解消法について語っていきたいと思います。 私は主に、ゲームをすることによってストレスを解消しています。 ジャンルは主に、アクションゲーム、格闘ゲームや戦略シミュレーションゲームなど。 アクションゲームでは広大なフィールドを駆け回り、暴れまわる爽快感。 格闘ゲームもアクションゲームに似た爽快感がありますが、こちらは自分の考えたコンボが上手く入った瞬間の快感がたまりません。 また、戦略シミュレーションゲームでは、時間をかけて自分が育てた大軍で、敵の軍を打ち倒す達成感などを得ることで、腹の奥に溜まっていたどす黒いストレスの塊がスーッと消えていくのを感じます。 いくらストレスが溜まっているからといって、他の人やものに当り散らしたりするのは、自分も後で後悔することになりますし、相手も不快な思いをして、誰も幸せになることはできません。 そうならないためにも、そのストレスを、仮想世界のモンスターやロボットに思いっきりぶつけてみてはいかがでしょうか。 とはいえ、オンラインゲームでは画面の向こう側に、私たちと同じ人間の相手がいるので、あまり酷い事や過激な事をやりすぎるのはおすすめしませんが……。 ともあれ、仮想世界の物や相手にストレスをぶつけるのなら、誰にも迷惑はかかりません。 皆さんもストレスが溜まっているのなら、ゲームをすることで発散してみてはいかがでしょうか。 良い気分転換にもなるはずです。 ただし、やりすぎて目を悪くしたり睡眠時間を削っていては余計にストレスが溜まってしまう恐れがありますので、やるとしてもほどほどにしておきましょう。

毎日の剣道の稽古の仮想稽古

ストレスもよくない?

最近、ストレスを剣道の稽古に行かないで試合を仮想する仮想稽古をしています。   稽古会に最近行けずにパソコンの仕事のストレス解消でちょうどよかったからです。 稽古会で鍛えられるとかなり怒られたり、パワハラも覚悟しないといけないし、きつくても休めないので自分の世界に入って周りを気にしなくていいからです。   室内で竹刀は振りませんで、手で竹刀をイメージしながら、手で仮想稽古をすり足でしています。 鏡も近くにあるし、天井が高いのでそこそこの動きぐらいです。   昔、稽古の虫だった自分には今置かれた状況では最大限の努力でそれがパソコンで固まった体を癒しているのにきづき、中年を向える自分にとっては少しぐらいはプラスだと思っています。   仮想稽古は計算どおり、出頭や相手の起こり、昔の自分の先生や同僚、弟子の仮想を昔稽古してたみたいに想像して、いわゆるボクシングのシャドウボクシングと近いかもしれません。   最近足さばきを足の方向を右も左もまっすぐにして後ろ足の左足をまっすぐにしたので足のバネがかなりついているのを感じています。   面の打ち方もまっすぐによりよりさらにまっすぐになり、きれいな中央をとらえた打ち方になっていきます。 手が急に伸びるようになり、手が体を押すから体が本番にもし出来るならかなり遠間から面が打てると思います。   こても握り方を四ツ谷握りに変えて、こての残心も手を引かず、打った45度の角度で手をあげて、すぐに中段の構えに戻し、次への心構えが出来ていると思います。   というように僕のストレス解消はうまくいっていると思います。 とにかく食べて、飲んで、泣ける映画を観る とにかく食べたいものを好きなだけ、お腹一杯食べます。 肉でも、ニンニクでも、魚でも、何でも。 好きなものを好きなだけ食べます。 人間、不思議なもので、お腹が一杯になると満足したりするんですよね。 不思議です。 お腹一杯でも、頭の隅にストレスが残っていたりすると思います。 そんなときはやっぱり、お酒。 サラリーマン、お酒で、沸々と思うことや、悶々と思うことを流しこんでいます。 そして、お酒にも酔いつつも、そんなお酒で流し込むオトナな男って感じの自分にも酔いしれるようにしています。 そして、泣ける映画を観る。 涙を流すとストレス軽減効果がある。 という記事が一時飛び回っていました。 それを真に受けて、泣ける映画を観ています。 僕がよく観るのは「なくもんか」という映画を観ています。 この映画をみて泣いています。 そして、最後にやるのは「考えない」 これができれば委員でしょうが、訓練のためにも、考えないようにしています。 だって、せっかくの大切な人生、そんなストレスになることを考えて損するなんて、バカバカしく感じてしまって。 それよりは、もっと楽しい事を考えて生きていくほうがよくないですか? この週末何しよう?とか、 今日は何しよう?とか、 もちろん、僕が紹介した何食べよう?とか、 何飲もう?とか、 何の映画を観よう?とか。 色々楽しいことはあると思います。 せっかくの人生、楽しく生きていきましょう!!

To the top