僕はジムには行かず家をホームジムにして週5回は部位ごとに分けて筋トレをしています。

月曜は胸 火曜日は背中 水曜日は腕 木曜日は足 金曜日は肩
こんな感じで曜日ごとで筋トレの部位を変えてのトレーニングを行っています。

トレーニングを行うことで一番大事なことは鍛えてる部位にちゃんと負荷がかかって効いているかを確認しながら行うことが大事です。

たとえば腕を鍛えるアームカールなどする場合でも高重量を反動つけて低レップで行うより少し軽い重さで肘を動かさず反動をつけずゆっくり上げゆっくり下すことを意識して低回数したほうがアームカールで腕に効かすにはいいです。

高重量扱えば腕が太くなっていくものでもなく、高重量になればなるほどフォームもくずれ、肩や反動まで使って行う形になるんでしっかり腕には効いてない感じになります。

僕も前は高重量ばかりかっこつけてやってましたが腕より肩や前腕に効いてしまって全く二頭筋に効かないことを体験しました。

やはり低重量でまずはフォームの確認をすること。

ちゃんと狙ってる部位に効いているかと。

もし高重量行う場合はアームカールの場合反動を使って持ち上げてもいいですが下すときにしっかり負荷に抵抗しながらゆっくり下せば効きます。

勉強でも覚えようと意識しながらやるのとただノートに書き続けるだけでは意識しながら勉強するほうが必ず頭にも入ります。

筋トレも同じでただアームカールをするというより、効かせたい二頭筋にしっかり効いているかを意識しながらやることが大事です。

今までの筋トレについて

私は筋トレをする際には主に腹筋とランニングを行うようにしています。

その際にはジムなどのお金がかかるようなことは一切していません。

元々はダイエット目的に筋トレを始めたのですが、まずは簡単にできる腹筋とランナングを始めました。

腹筋は足上げ腹筋と普通の腹筋を数十回3セットずつ行うようにしました。

時間などを決めるとめんどくさがってなかなか続かないので思いついた時にやるようにしてきました。

ランニングは基本的に夜に行ってきました。

朝はできるだけ寝たいこともあり、目も覚めていて近所に誰もいず涼しいのでのびのび走れたと思います。

時間や距離などはあまりきめず、音楽を聴きながら走っていたので基本的には5曲流れ終わるをめどに引き返すようにしてきました。

ルートなどもあまり決めず、家の近所で迷子などならない程度に適当にうろちょろしながら走っていました。

私は何度か筋トレを始め、その度に失敗しているのですが、その原因としては慣れてくると飽きてしまうことと、数を増やすうちに面倒になってくるからです。

なので、筋トレをしたいという方は固い意志を持つか、筋トレしなければいけない状況に自分を追い込むことを進めます。

生半可な覚悟では続かないということだけは断言できます。