自分は普段自宅で筋トレをしています。

3年くらい前の失敗談からお話しすると筋肉をでかくするという目的で今も筋トレをしているのですが3年前、自分はとにかく筋トレだけをしていました。

しかし1年経ってもなにも体の変化がなかったです。

なぜ大きくならなかったのかと今考えてみると、筋肉を大きくするのに大事なのは順番に食事、筋トレ、睡眠といったこの3つが大事だったのを3年前は知らなかったのです。

この失敗からは食事、カロリーを多く摂取し増量を図りました。

増量しながらも筋トレのセット数を増やし睡眠をしっかりとるようにしたところ3ヶ月で少しながらも変化がありました。

脂肪もついていくのですが明らかに扱う重さの重量もあがり、筋肉量も増えました。

今現在も増量の最中なのですがこの基本的な食事、筋トレ、睡眠を心掛けています。

とても充実した毎日を送ることができています。

主な筋トレ内容は1日目は胸と肩、2日目は背筋と上腕二頭筋、3日目は上腕三頭筋と腹筋でやっています。

小さな筋肉の部位はセット数を増やしてます。

他は大体10回から15回上がる重量を7セット程度やっています。

筋肉が筋トレにならないようにずっと同じ種目は避けた方がよろしいかと思います。

色々な角度から刺激を与えることも大事だと思います。

ジムなどで細い人が筋肉をつけたいときに気をつけたい事。

私の体型は、いわゆる細マッチョです。

特に無駄な脂肪がないので筋肉がよく見えるのですが、ジムに通っていると少し細く見えるような体型です。

ここまでの体型にたどり着くまで私はとても苦労しました。

なのでその経験での線が細い人が初歩的な筋肉をつけるまでに気をつけておきたいポイントを書きたいと思います。

まずは食事に気を使おう!
細い人がやはりいくら筋トレをしたりしても、なかなか栄養がないと効果が出ません。

筋トレを始めた当初、私は朝昼晩3食のみしかたべなかったのです。

なかなか体重が増えず、筋肉がつかなかったです。

そこで、1日に四食、プロテインを飲み始めたところ、体重が少しずつ増えていき、筋肉がつき始めました。

あまり無理をしない筋トレをしよう!
ジムとかで筋トレしていると、周りが重いバーベルや機械で筋トレをしていて、自分に焦りが出ることも多いと思います。

私も、周りに合わせたくて自分には少し重すぎるウェイトで筋トレをして、無理に重りをあげていたため、逆に筋肉がつきませんでした。

トレーナーの方に話を聞いたところ、その当時使っていた重さの10キロ軽い重さで筋トレをするように言われ、そのときに無駄な動きをしないで筋肉を意識しながら動かすようにアドバイスをいただき、実行したところ違いがありました。