景気が良くなっているとあちらこちらで言われていますが、「どこが?」と思っている方も多くいらっしゃると感じる今日この頃でございます。

6連勤は当たり前、サービス残業で身も心もお疲れになった際の少しブルジョワなストレスの解消の仕方を誠に勝手ながら語らせていただきます。

仕事を全て終え、帰路につくところからすでに仕事のストレスを解消すること自体はもう始まっていると言っても過言ではありません。

先ずは手始めにコンビニによって自分が夜に一杯やりたいときに買いそろえる自分だけのスターティングメンバー、いわゆるスタメンが皆様あるかと思います。

ここで一つ、仕事を頑張った自分へのご褒美でいつもなら値段だったりカロリーを気にして買わないお菓子屋又はお酒、スイーツを思い切って買い物カゴにぶち込みます!そう、ここで一つ買い物の欲求を満たすことによってストレスを和らげます。

家に到着し、お風呂に入り体を洗う・・・。

そう、次の湯船に浸かる。

これが重要なストレス解消になってくるのです。

私はいつもここでしっかりと肩まで浸かり今日の出来事をダイジェスト風に思い出して頭を整えます。

そして次は風呂上りにストレッチをすることで体の面でのケアに努め少し携帯をいじりゴロゴロしているころにはいい感じに体が出来上がってくるので、ここは素直に睡魔になんの抵抗もせずに眠りにつきます。

次の日起床するのは大体お昼頃です。

このいかにも非日常的生活リズムが私にとっては最高のストレス解消になり、次の勤務にポジティブに臨める秘訣なのです。

一人カラオケで発散しよう

私は元々ストレスが溜まりやすいタイプのためストレスがある程度溜まれば一人カラオケで発散しに行きます。

なぜ一人かというとストレスの原因は基本的に人間関係なわけで、一人になって声を張り上げたいという理由です。

それでも一人になりたい人もいれば好きな仲間と触れ合ってみんなで盛り上がりたいという人もいるので人それぞれな部分があります。

そして私が一人カラオケをするもう一つの理由はストレスMAXの自分を忘れる事ができるからです。

過去の不安や悩みなんて忘れてとにかく好きな歌を好きなだけ全力で歌うことに集中する。

そうすることで気持ちがノリノリになり今が一番楽しいという心に変わります。

そうして何も考えない状態で自分の世界に入ることで歌い終わった後は最高にスッキリします。

また、私は自意識過剰な部分があり、人に見られると自分が本当に歌いたいと思った曲が歌えないケースがあります。

例えば「普段こんな歌うたわないのに急にこんな激しい曲うたってどうしたの」と思われることに意識がいってなかなか歌いだせないということがありました。

人の目を気にせずに自分だけの空間で本来の自分をさらけだすことが最もストレスを発散できる場ではないかと実感してます。

一人カラオケこそ初めての方は緊張すると思いますが慣れてしまえば大丈夫なので一人カラオケはおススメです。